勝手に娘。小説を楽しもう!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すぎない
2007年10月25日 (木) | 編集 |
ハート・シェイプト・ボックス

すごく遅くなりました。遅くなった理由は再読してもわからないことが多かったり、考えたことがhomareさん&peaudaneさんの意見そのままだったりと、まあ要するに読解力のなさでしたw 本当、何度もやめようと思いました……。

まず、「願い」ですが、やっぱり冒頭の「赤い夕日が見たい」だと感じました。これは高橋さんの願いですね。そして、松浦さんの願いは「高橋さんを救いたい」だと思います。この物語で松浦さん、常にそのことを考えながら行動しているように思えます。ここで問題になるのが「一つだけ叶う」という設定。この小説で行動を起こしているのは松浦さんですから、彼女次第でどうにでもなります。つまり、偶然にも蟻を捕まえることができ、高橋さんから「やっぱり死ぬことに決めました」というメールを受け取ったとき、違うベクトルだった願いごとが一つになったんじゃないでしょうか。つまり、スペードの意味するナイフでハートの意味する心臓(蟻が詰まってると高橋さんが考えている)を刺すことで、月を赤く染めよう、と。現実的ではないですけど、観念のようなものが支配している世界では、起こり得ると考えておかしくない気がするのです。

そして、ラストシーンです。ここで思ったのは、実際には蟻も蝶も高橋さんの身体から這い出してきてはいないんじゃないかということです。他人から見たら、ただ松浦さんが高橋さんを刺して、その血液が月まで到達せずに(当然ですよね)撒き散らされているだけなのではと。ただ、二人には共同幻想としてその光景が見えているのではないかという気がしました。その幻想の中では、確かにpeaudaneさんがおっしゃられた理由で蟻は蝶にならないといけません。どうしてただの血液だと考えたかというと、「鱗粉」の描写があるからでした。いらないような気がするんですよね、この描写。本当はこれは血しぶきで、ただの血だってことは、少なくとも松浦さんは気づいている感じがします。

それで、本当に刺してるのかどうかは、ちょっとズルいことで正解知ってますw Jさんは深読みされるのが好きらしいので(読み方の幅を狭めるので)本意じゃないでしょうけど、本人に訊いたことがあるんです。この企画が終了した瞬間くらいに。すみません、意味知りたがりで。
「どうして松浦さんは高橋さんを刺したんですか?」
「友達だから」
そのときはそんなことを暴くつもりじゃなかったんですが、否定されてないってことは「刺した」は間違いのないことだと思います。それにしても、前にも書いた記憶がありますけど、シビれる理由ですよねw
コメント
この記事へのコメント
作者さんに直接聞いたことがあるんですか!
もっと根掘り葉掘り聞けばよかったのにー
それにしても「友達だから」ってのは素敵な理由ですね
2007/10/26(金) 19:57:46 | URL | homare #mQop/nM.[ 編集]
意外と何を訊くかって思いつかないんですよね、リアルタイムだと。根掘り葉掘り訊きたい迷惑なタイプではあるんですけどもw その理由いいですよね。この物語を好きでよかったと思いました。
2007/10/27(土) 11:34:32 | URL | x1bgusra #tHX44QXM[ 編集]
>本当、何度もやめようと思いました……。
ブグちゃんやめないで

>ただの血だってことは、少なくとも松浦さんは気づいている
確かに松浦は「知ってる」「だって、血の色だもん」と、鱗粉=血しぶきであることは重々承知してる口ぶりですね。関係ないですが「りんぷん」が変換できないことにちょっとびっくりしました。

2つの小箱を軸にした共同幻想の始まりがいつかとか広がりがどこまでかとかを考えるのも面白いかもしれませんね。時間軸が意外と込み入ってるので並べ直すと何か見えてきそうな気がします。てか「共同」かどうかも疑えますね。松浦側でストーリーが動いていますし。そんなこと言ってたらほんとキリがないですけど。

読書会楽しかったです。久しぶりに頭の使ってなかったところを使いました。こういう深読みし甲斐のある作品はやっぱりいいですね。ちなみにx1さんがJさんへ質問しているところ、見たような記憶があります。言われるまですっかり忘れてましたが。すべての正解、知りたいけど知りたくないなあ。
2007/10/28(日) 07:05:58 | URL | peaudane #JalddpaA[ 編集]
ブグちゃんはやめへんでー! 深読みし出すと勝手にサイドストーリーとかリテイクが出来上がりそうですね。というかこの作品、そういう企画にすでにされましたね。タイミング的に今だったらpeaudaneさんとかhomareさんが参加してくれそうなのに残念ですw 質問してるとき、至福の時間でしたw あの企画、これとか『茨姫』とか好きで、Jさんと上海さんと作品について直後に話せる絶好の機会だったので。持ち票が5票しかなくて、二つとも入れた作品でした。ちなみに『落日バラスト』もそうでしたよ! 入ってくれればよかったのに!
2007/10/28(日) 17:25:43 | URL | x1bgusra #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。