勝手に娘。小説を楽しもう!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユニコーンに乗って
2007年11月18日 (日) | 編集 |
案内板とか、最近ノーチェックでした。もしかしたらいろんなところですでに話題になり終えていることかもしれませんが、これにすごいびっくり&ショック。『リバーシブル』って、作者がわかっていない謎の名作だったんじゃなかったでしたっけ。おってさんに強く勧められた覚えがあります。これもあの人だったんですね……! わかったときがいなくなるときだなんて寂しすぎます。『ジュマペールの人々』なんて、新垣さん主演の数少ない名作長編として有名でした。評価に「初期新垣」という冠がついてた気がしますけど、現在でも新垣さん主演といえばこれなんじゃないでしょうか。『TOWER』を書く人がこんなコメディも書けるのか、と恐れられていたのを思い出します。いつか読もうリストに入っている作品ばかりですね。いなくなっちゃうとしたら本当に残念だなあ。素性が謎に包まれている方なので、それしか言えません。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。