勝手に娘。小説を楽しもう!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時々の炎
2007年12月27日 (木) | 編集 |
オムニバスが始まってますね。さっそく感想を書こうと思います。ここで書いたものは、少ししたら案内板にコピペします。できれば飼育が中心であってほしいなという考えなもので。なので、ワクワクしながら案内板を開いたのですが、まだ感想、きてないみたいですね。とりあえず、ここから今回の感想始まるよーみたいな看板を作ればいいと思います。これとかこれ、自分だったので、二回連続でその作業やってることに気づきました。ちなみに、今最後に載ってる感想がすごく同意だなと感じたのですが、案の定自分でしたw 感想スレを時間が経ってから見直すの、楽しいなあ。


投票箱

丁寧語の地の文が、妙なところからの視点で、それが面白かったです。ただ、礼儀正しすぎて、内容と合ってないかなと感じたのも事実。展開が無理やりなのはいいんです。そういう楽しさもわかります。だけど、AAだったり、もっとくだけた文章でやったほうがよかったんじゃないかな、と。見せ方をもっと考えてくれると、さらに楽しめたんじゃないかなとそれが残念でした。


op.10-3

タイトルだけで物言いますけど、これって茶砂漠さん!? もしそうだとしたら生きてたんだってすごく喜びますけど。二つの意味でw 駄作屋さんのところのインタビュー読んで、結構本気で心配してたんですよね。本人だといいなあ。でもこんな爽やかな話書かないかなあ。それはともかく。
結末がどうなるんだろうと気になりながら読めました。予定調和といえば予定調和なんですけど、そういうものの良さがでていた気がします。それにしても、鈴木愛理さんは少し面白い存在だなと思いました。実際の環境だったりから、これほどお金持ちのお嬢さんが似合う人もいないんじゃないでしょうか。立ち振る舞いも(実はあんまり知らないんですけど、狼情報から察するにw)そうですしね。思えば娘。メンバーに貧乏キャラはいてもお金持ちキャラっていうのはいなかった気がします。これをうまく活用してくれれば、面白くて耽美的な小説が読めることになりそうだな、なんて考えたりしましたw


箱春

物語になってないですし、オチもないのですが、何この幸せの風景って思いましたw 完全にヲタ的な楽しみ方ですが、二人のやりとりが微笑ましくて、それでもう充分な気もしてしまったという。久住さんも、さすがにリアルでここまではしないと思うんです。ですけど、想像できるっていうか。自分が娘。小説を好きな理由ってそういうところにあるので、妙に楽しめました。自分語り始めちゃいましたけどもw でも本当に、このコンビの作品が増えるといいなあ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。