勝手に娘。小説を楽しもう!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失踪
2008年05月05日 (月) | 編集 |
企画の投稿、今日で終わりですね。久しぶりにペースに合わせて感想書けたり投票したりできそうです。まだ投票のルールを読んでないのでどうすればいいのかわからないですけど。でも、せっかくなんで投票はします。作者予想はしませんw 今回は無理ですw


村田書店

これ、kらにょうさんがいつかやったマイマイの話っぽい遊び方ですね。あのときは村上春樹さんでしたけど、今回は夏目漱石とか太宰治とか、そのへんの純文学テイスト。本を開くところで終わるのでこれから続いていきそうな雰囲気ですが、これってある意味出オチというか、真面目な文章の中にハロモニワードが出てくるのが面白いのでここまでで満足です。良いことか悪いことかわかりませんけどもw


ある異性愛者

ややこしい設定ですけど、アプローチ的には面白いかも。予告としてはあまり魅力を感じないのですが、常識を逆転させられるとハッとすることってありますよね。オノヨーコさんが『ただの私』という本で、男女を逆にした文章で男女差別について訴えていましたが、それを思い出しました。でも娘。小説にするとうるさくなりそうで、それを物語として読ませるのは力量が要りそうですねw 



集中力が続かないのでここまでー。あんまり意味ないかもしれないですけど、案内板に感想コピペしようかと思っています。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。