勝手に娘。小説を楽しもう!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ありがとう」と言い、「さようなら」ときっと言わない。
2009年04月25日 (土) | 編集 |
藤本さん婚約ですね。


……今さらにもほどがある話題ですが、別にそんなこと報告したいわけじゃありません。安心してください。個人的に、このニュースが流れたときには、特別な感情は湧きませんでした。ああ、そうなんだ。ここまできたらしあわせになってくれたらいいな。あんな形で脱退しなければいけなくなった以上、一番良い結末だなあ。そんなことをぼんやり思うくらいのもので。なのに最近、少し切なくなる出来事が。自分の場合、こういう心情になるとき、娘。小説と結びつくことが多くて、それは今回も例外ではありませんでした。というのは、藤本さんブログのこの更新に関係します。特に下記の部分。


わたしの誕生日は2月なんですが…
私の1番仲の良い松浦あややは最近になってプレゼントくれました
しかもメッセージカード付きです
「藤本美貴さんには最後のプレゼントだね」


自分の習性で、好きな作品を何度も読み返します。それで、最近は『歌ロボット』を性懲りもなく再読していたのですが、この物語と、立場は逆ながら似たような本当が来たな、としんみりしてしまいました。別に、突きつけられる未来や、永遠の別れが待ち受けているわけではなくともw それでもブログの最後、「ありがとう」で結ばれていることにすら、悲しいような、あたたかいような、そんな気持ちにさせられるのでした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。