勝手に娘。小説を楽しもう!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

twitterの話。
2010年06月25日 (金) | 編集 |
Jさんがtwitterで復活されました。しかも今、「箱」の回の感想を書かれてます。箱の回かあ。このへんから優勝作がどれだったかってあんまり憶えてなかったりしますw 別に優勝に価値がなくなったとか言うつもりはこれっぽっちもなく、むしろみんなが優勝を狙いにきてくれたらいいっていう姿勢は変わらないんですけどね。だから、記憶に残せていないことは、自分的にちょっと残念。だけど、そのかわり。一番好きだった作品は忘れていません。そのことはなんだか嬉しかったり、ほんのちょこっとなんだけど誇らしかったり。愛しのママママイダーリン。ずばり、『箱かづき娘。』のことです。最近自分が「この作品好き」っていうに同意が得られないのですすめることはしませんが、これおもしろかったなあ。基本的にみきれなさんの書かれる作品はツボにハマることが多いです。自分的目玉は、この作品をJさんがどう感じられるのか、そしてはたしてそこまでたどり着くのかですねw ドキドキしながら見守らせていただきたいと思います。見守るは監視してるみたいで気持ち悪いですね。チラ見させていただく、くらいで。でも楽しみー。

それと、「駄作屋さん作品でどれが一番好き?」という質問をして、それがそのまま返ってきたのですが、一度考えた記憶があるので探してみました。見つけました。短編で言うとこんな感じです。久しぶりに自分の中の順位を見なおして、心から同意だなあって思いました。コメント欄に「おまおれ」って書きかけました。ですけど、『アリゲーターの恋と愛』は一度しか目を通せてないので、再読すべきだな、とも。駄作屋さん作品に関しては上海さんと趣味が合うのに、そこだけが違うので、読み返したら評価が大きく変わるのかもしれません。他人の感想につられるという意味でなく。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。